自動車整備機器ならピットデポで!!
  • ホーム
  • カテゴリー
  • 問合せ
  • 新規登録
  • ログイン
  • カート
  • 店長日記
  • 商品詳細

    【CORGHI】コーギー社 電動油圧 バイクリフト 【1年保証】《国内仕様》 [TECO12]

    業販特価: 398,000円(税別)

    商品詳細

    特長
    ■ 世界トップの性能と耐久性を誇るイタリア製のバイクリフトです。
    ■最大600Kgの荷重能力と最大1200mmの上昇能力で、サービスマンの負担を最小限に抑え効率良いバイク整備が行えます。
    もちろん安全システムも万全で、油圧ロックとは別にエアーにより機械式ロックも装備されています。また、作業性をアップさせるタイヤ脱着テーブルや上昇すると自動で収納するランプなど多くのサポート機能を備えています。
    ■teco社製

    全ての製品に保証と生産物賠償保険が加入されています。

    【 イタリア 】 【teco】テコ社 電動油圧 バイクリフト teco12
    【コーギー社グループ会社のイタリア、テコ社(teco)】
    日本で30年近く販売実績のあるイタリアテコ社です。
    テコ社は、他の多くのヨーロッパメーカーが、最近アジア製の部品を使用している中で、すべての部品にヨーロッパ製を使い、その品質にこだわり続けています。
    現在、創業者のベルベッティーマウロ氏から、二代目のベルベッティーJrに引き継がれて尚そのこだわりは継がれ、最近はグループ会社で最大のイタリア、コーギー社の多くの製品の開発に、teco社が係っています。世界の多くのタイヤ専業店やカーショップから支持され、愛され続けるコーギー。
    今から、約50年前イタリアでスーパースポーツカーがデビューしたことで、 カンパニョーロやクロモドーラなどの高価なマグネシウムやアルミホイルが純正装着されるようになりました。
    それにより、タイヤ交換は、従来のレバー作業ではホイルやタイヤに、傷などダメージを与えやすく、
    尚且つスピーディーに行うことが困難だったため、タイヤ専業店や、カーショップなどのアフターマーケットでは新たな作業方法を模索していました。
    そこでコルギー社はヨーロピアンタイプのタイヤチェンジャー (現在のタイヤチェンジャーの原型) を世界で初めて発明し製品化しました。
    それまでのタイヤ交換ツールと言えば、タイヤレバーか その進化タイプであるアメリカンタイプのタイヤチェンジャー (本体の中央から回転するシャフトが出ているもの)が主流でしたから、コルギーは素晴らしい発見をしたと言えます。
    近年ではタイヤ交換の難しい超偏平タイヤへの対応やレバーレスタイヤチェンジャー をリリースするなど、 新しいシステムを継続して世に送り出しています。
    創始者から受け継がれた「発明とこだわり」は、いまでも他社の追従を許さず、最先端の技術を身につけたスタッフと、 熟練のスタッフが一体となって設計、開発した製品は、優れた価値を生み出し、それによって高い性能と使いやすさを、常にタイヤのサービスマンに提供しています 特にアームとシャフトにはこだわった材質を採用し、 さらに加工精度の高さによりブレが少なく 仕上げの良さ、さらに耐久性の高さは多くのタイヤ専業店に支持されています。

    ■ 仕様
    形式 ERCO 25 S ERCO 25 TP TECO12
    自重 (kg) 355 390 275
    最大能力(kg) 2.500 2.500 600
    最高位 (mm) 415 500 1.200
    長さ (mm) 5.825 17.310 14.800

    ※運賃・設置費用は別途となります。保証期間1年間(消耗品・出張費は別途となります。